レディ

ボトックス注射の効果

女性

ボトックス注射の効果

目尻のしわなどエイジングサインを改善する方法、ボトックスを注射で注入する方法は広く知られています。ボトックスは美容面以外に筋肉が原因のエラを小さくして小顔にしたり、わきがなどにも効果が期待できる施術です。広く知られているのは表情じわの改善です。表情菌の動きで生じる目尻や額、眉間のしなどに注入することで改善します。しわがあらわれないように表情筋の動きを抑制することで効果が得られます。エラ張りにも効果的な施術で、エラの筋肉が発達することでも顔を大きく見せることがあるので、その筋肉に注射することで筋肉の発達によるエラは改善することができます。ふくらはぎが太い場合も、筋肉が過剰に発達したことで太くなることもあるので、ボトックスを注射することで細くしなやかなふくらはぎにすることができます。どの部位にボトックスを注入するかで効果のあらわれかたは異なります。目尻のしわなどの表情じわは、ボトックスを注射して3〜7日程度で効果があらわれ、エラの場合には3〜4週間、わきが解消のために脇に注射した場合には3〜7日程度で効果を実感することができます。ボトックスの効果は通常であれば注射してから2〜3日程度で効果があらわれますが、エラなどの治療の場合は、注射して筋肉の動きを止めて、そこから筋肉を小さくする期間が必要なので、筋肉を小さくするような治療では目に見えた効果がすぐには実感できず期間が必要です。部位によって効果のあらわれ方が異なるので、注射してすぐに効果を実感できない場合でも、焦ることなく様子を見ることが大切です。ボトックスのメリットのひとつに、注射で注入を繰り返すことで、効果の持続する期間が長くなることです。筋肉は動かさないと弱くなり小さくなっていくという性質があり、ボトックスを繰り返すことで効果が続きやすくなります。ボトックスの持続期間は、一般的には3〜4ヵ月程度で、エラなど筋肉が再び動き出して外見に影響を与えるまでは4〜6ヵ月は持続します。また持続期間は注入する量や筋肉の強さ、しわの深さなどでも変わり、量を多く注入するとより効果が期待できるというわけではないので注意します。